· Staff ·

オーナー

杉山晴美【Harumi Sugiyama】

1965年、東京都生まれ。
立教大学法学部卒業 。2001年米同時多発テロで夫を亡くす。当時お腹の中にいた三男を含む、だんご三兄弟の母。帰国後、悲惨な事件ではあったが、価値ある体験も多く、それらをまとめた手記を出版(「天に上った命、地に舞い降りた命」マガジンハウス)。また、そうした苦難を乗り越えた体験を生かすべく、傾聴を主とする心のケアの専門職「精神対話士」の資格を取得し、活動を続ける。
そしてこの度、より多くの方たちの心の拠り所となるような、みんなの居場所を作りたい!という思いから「晴ればーる」を開店。美味しいお食事とお酒をそろえて、太陽みたいにぬくっとあったかい、そんなお店作りのために日々奮闘中。

店長兼シェフ

高橋利之【Toshiyuki Takahashi】

オーナーの杉山は、自身の経営する飲食店の10年来のお得意さまでした。今回、お互いの得意分野で力を発揮しあい、タッグを組んで、一軒のお店【晴ればーる】をオープンさせる運びとなりました。
調理師学校を卒業後、飲食業界へ。その後、新規店舗の開店に携わる機会に恵まれ、南欧風カフェ、和風大皿料理ダイニング、石窯焼きイタリアンピッツァ、エスニック・鉄板焼き餃子、おでんと炭火焼、チーズフォンデュ、ビストロetc.これまで様々なジャンル、9店舗の飲食店の立ち上げ及び店長又は料理長を経験。今回の『晴ればーる』は10店舗目となる。
※学生時代には、牛丼チェーン店や焼肉店でアルバイトし、30歳の時にアメリカ西海岸を中心に数々の飲食店にて視察・研修をし、調理だけでなくエンターテインメントとして飲食店の『サービスの原点』に衝撃・共感を受け、現在に至る。